会長から皆様へのメッセージ

山形南ロータリークラブは、今年クラブ創立48年目を迎えております。
一時は100名に近い会員数を擁しておりましたが、景気低迷等により、現在は50名台に減少しておりますが、2008年度には、国際ロータリー第2800地区(山形県全域)のロータリーを統括するガバナーを輩出いたしております。また、2019-2020年度もガバナーを輩出する予定です。
ロータリーでは、地域のために力を尽くす草の根のリーダー、そして世界のためにがんばるグローバルな市民が集まって、一緒に活動しています。ひとりでも多くの人に参加していただければ、もっとたくさんの「よいこと」が可能となります。世界のロータリークラブでは国際ロータリーという連合組織を作り、世界の平和は、国民が安心して生活できること、安全な水が飲めること、食事が出来ること、読み書きが出来て就職できることを目指し、ポリオの撲滅、井戸掘り、識字率向上の奉仕活動に取り組んでいます。
今年度の山形南ロータリークラブではみんなで楽しい例会(毎回楽しめる、役に立つようなプログラムを用意してあります)を開催し、楽しく食事(ホテルのおいしい食事です)をして、そして何か地域に貢献できる奉仕活動を実践する団体であります。クラブ会員が毎日健康でいることを共に喜び、親睦を深めております。
ロータリークラブの会員の特権は、世界のどこのクラブの例会にも自由に参加が出来て、誰とでも平等なお友達付合いをして、自分の世界を広めることが出来ることです。さあロータリーに参加しませんか。

会長 伊勢 和正
山形南ロータリークラブ
会長 金子 靖二
ページトップに戻る